読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピカブロ

毎日の暮らしの中で、役に立ったことや忘れたくないこと。

SNSの活用方法、SNS疲れ、SNS離れ

SNSで疲れたり。

使っているものの「何を書けばいいの?リア充アピールでしょ?w」とあまり使わなかったり。

使っているものの「何を書けばいいんだろ」と考えてみたり。

 

最近、SNSをどう使おうか?考えました。

 

SNSを利用する目的は2つ。

・色んなことを調べるため

・考えたことや思ったことを記録しておくため

この2つの目的のために使っています。

 

SNS疲れという言葉があります。

SNSで疲れること、ありますよね。

ありました。「なんで良い店で楽しそうに過ごしているんだろう…!」とか「誘われてない、この飲み会!」とか。笑。

 

SNSを使いながら、友達が何をしたのか?友達がどんなことに興味を持っているのか?と、自分以外の対象に主軸を置くと疲れます。わたしもよくFacebookを開きながら、流れてくるフィードをなんとなく読んでいました。地元に住んでる友達が家を建てたり、都心部で働く女友達が引き続きバリバリ仕事をしつつグチっていたり、「○○ちゃんの結婚式!すごく綺麗だったよ〜♡」という記事だったり。

 

Facebookのフィードが流れてくるままに読むのって、電車の中吊り広告をただ眺めるのと同じ。自分が読みたいものを読んでいるわけじゃない。読みたくないわけでもなくて、ただなんとなく読んでいる。読んでも害はないけど、読まなくてもいいものを読むことに時間を割いている。

 

「あれ?なんで、自分の時間をこんなに『なんとなく』使ってるんだろ?もったいないよね?」とふと気づいて以来、「なんとなくSNSを眺める」行為をやめました。

 

・家族や友達

・昔から知っている人

・昔からお世話になった人

みんな自分にとって大切な人。でも、同じ趣味で同じことに興味を持って同じ食べ物やレストランが好きで同じ方向を向いているわけではないよね?

 

自分と趣味が異なる人の記事や近況報告を、なんとなく読むのを止めることにしました。みんな、自分の日記のためにSNS記事を書いている。だからわたしも、自分のためにSNS記事を書くし、自分の興味がある記事だけ読めばいい!

 

というわけで、自分の考えたことや感じたことの記録用にSNSを使うことにします。

それを読んだ人からのコメントや「いいね」をもらうことには期待しない。コメントも「いいね」もいらない。自分が考えたことを整理して、別の思考を持つために使う。理解してもらうためじゃなくて、「この人が考えていること面白い」と思える人の考えに出会ったり、読むためにSNSを使う。

Facebookは個人情報の塊だから、書く内容には気をつける。あまりパーソナルなことを書きすぎない。あまりパーソナルなことを書くと、その話が一人歩きして思いもよらない方向に転がることもあるから。

 

ザザーっと書きましたが、SNSと自分との付き合い方を考えたので、頭の中の整理用に書きました。