読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピカブロ

毎日の暮らしの中で、役に立ったことや忘れたくないこと。

なぜダイエット中には水を飲むのか?なぜお金を出してミネラルウォーターを買うのか?徹底検証

3/8に放送される、女性が2か月でダイエットするテレビ番組(2回目の放送?)

の、第1回目の再放送を見ました。

バナナマンのお2人が司会+堀ちえみさんが、女性のダイエットの様子のVTRを追いながら、コメントしていました。

 

同窓会に参加して自分が太っていることに気付いてダイエットを決意した女性

息子の結婚式に痩せてきれいになって出席したいお母さん

などなど、女性のダイエットに対する理由は様々。

 

 

 

女性のダイエットシーンですごく印象的だったのは

どのトレーナーの先生方も、1日水を一定量飲むように指示していること。

 

なんでそんなに水飲まなきゃいけないの?

 

というわけで目の前のパソコンで様々なキーワードで検索をかけてみました。

しかし、実験結果を伴う根拠のある理由はなかなか見つけられませんでした。

ただしどのサイトでも口を揃えて言っているのは

代謝が上がる

代謝が上がると体温が上がる

・体がむくみにくくなる

というような内容でした。

 

 

水道水ではなくミネラルウォーターを飲むほうがいいらしい!

でも、なんで水道ひねれば水が出てくるのに、水道水じゃなくてミネラルウォーターを飲むの?

 

確かに私は冷え性なので、水を飲めば代謝が上がって体温が上がると、嬉しい。

体がむくみにくくなるのも悪くない。

仕事が終わって夜帰宅して、むくんでパンパンになった脚を見て「どこ産の大根だろう」と絶望することもなくなるわけです。

でも、水は水道から出てくるのに。

その水道代も支払っているのに。

口から体内に入れる水のためには、ミネラルウォーターをわざわざ別で買って飲まなきゃいけないわけ?と思うわけです。

ミネラルウォーター、高いし。

 

じゃあなんでミネラルウォーターなのか、さくっと調べてみました。

備忘録として書いているので、ゆるりとお読みください。

 

ミネラルウォーターを飲めば、ダイエット中に失われるミネラルを補給できる

ミネラルウォーターには、充分な自然のミネラルが含まれているため、

水分+ミネラルが同時に補給できる!

どうしてもミネラルウォーターを買いたくないなら、水道水+ミネラルのサプリメントでもいいのかもしれませんね?

 

水道水には鉛が溶け出している可能性があるそうです

悲しいかな「可能性がある」という言葉のあいまいさ。

古い水道管を伝って出てくる水道水には、鉛が含まれる可能性があるそうですが

「古い水道管」という言葉もあいまいですよね。

何年製までの水道管だとアウトで、何年製以降の水道管だとオッケーの定義がわからないと、地区町村の水道局にも問い合わせようがないですよね。

しかし問い合わせたところで、「東京都渋谷区恵比寿○丁目の○○マンションの水道管って、○年製ですか?鉛の含有量は?」って質問してもわからないような気がします。

理系の友人や、成分研究などに携わる研究者の友人に水の成分を見てもらうしかないのでは…ムズイ…

ちなみに、東京都水道局では、頼めば水質検査をしてくれるそうです。

東京都水道局のホームページに明記されていますのでどうぞ。(2017年3月現在)

 

水道水には塩素が使われていて、その塩素は体に良くないそうです

東京都水道局によると、残留塩素濃度を0,1mg/1L以上、1mg/1L以下に定めているそうです。

塩素は少量で殺菌効果が強く、要するにコストがかからない殺菌方法なんですね。

全国の水道の殺菌に使われています。

で、数々のサイトで、水道水の殺菌で使われる塩素と、水道水に残留している塩素からくる発がん性物質の怖さが唱えられています。

 

塩素は25℃で気化する=沸騰させればよし

水道水にはミネラルウォーターほどのが含まれていない。

水道水には塩素や、発がん性物質であるトリハロメタンが含まれている。

しかし塩素は沸騰すれば気化するそうです。

自宅でゆっくり水道水を煮沸する手間をかけれる方は、水道水の塩素を飛ばすことはできるわけですが、かといってミネラルウォーターのようなミネラルは、水道水には含まれていないんです。

 

 

要するに、ミネラルウォーターは、ミネラルを取り入れるのに手軽で簡単なんですね。昔はよくミネラルウォーターを買っていましたが、最近はめっきり飲んでいませんでした。ミネラルのサプリメントも飲んでいません。

これはよくないですね。

これから汗をかきやすい季節にもなりますし、ミネラルは汗をかくことで失われてしまいます。だからダイエット中の女性は、ミネラルウォーターでミネラルと水分を摂取しつつ代謝を上げれば、筋トレやマッサージの効果を最大化させることができるんですね。

なるほど。

これらはあくまで私が調べた結果であり、私が納得してる結論ですので、異論はもちろんあると思います。

異論は異論で良いと思いますが、議論は求めていませんのであしからず!

私もミネラルウォーターを積極的に飲んで、ミネラルを摂取しようと思います。

男性は汗かきな方も多いので、男性こそミネラルウォーターをがぶがぶ飲んだほうがいいのかもしれませんね。

 

 

とは言っても、

1日に何リットルも水飲むの、つらくない?

 

これがね~、問題なんですよ。

飲もうと思えば飲めるんですけど、問題は飲むことじゃなくて。

飲む水を確保する問題。

自分の飲みたい水を1リットルとか2リットルとか、オフィスに常備するの難しいですよね。

1リットルって1キロですからね。

500ミリリットルのペットボトル2本分。

仕事で使うノートパソコンとか資料とか持ち運んでるのに、それに加えて水1リットルなんて持ち歩けないでしょ。

ってなっちゃうわけです。

わたしは家からペットボトル1本を持ち出します。

あとは職場にカップを置いておき、職場の給水機でお湯と水を割って、ぬるめの温度にして水分を飲むようにしています。塩素とか成分とか気にならないこともないですが、家から何リットルもの水を持ち出すほうが物理的には難しいので、そうしています。

会社の入っているビルにコンビニがあるとか、すぐにミネラルウォーターを購入できる状況なら、便利でいいですね。

 

 

でもコンビニって高いので、私はなんでもネットで購入してしまいます。

安さと手軽さが大好き。

めちゃ重いのに自宅まで届けてくれますし、佐川もしくはクロネコの配達員さん、本当にありがとう!って感じです。