読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピカブロ

毎日の暮らしの中で、役に立ったことや忘れたくないこと。

ニョッキとパスタとラザニアが好き

働く女性 健康 食べ物 ランチ お酒 ワイン 暮らしの知恵 料理

この記事は、自分の買い物用の覚書です。

いつも頼むものを、忘れないようにするために記事化してます。

 

1.ニョッキ

成城石井で買った生ニョッキがおいしすぎた。

成城石井でしか買えないわけではない。

同居人には「餅みたいでたくさん噛まないといけない」とやや不評でした。残念。

しかし私は、このもちもち感がたまらなくおいしかった!

いつもカルディで安いニョッキを買いがちだけど、ニョッキにもいろいろな種類があるから、これからもどんどんさまざまな種類のニョッキを試してみたい。

そして今年中に、自家製ニョッキデビューしたいです。

 

 

2.パスタ

一時期、パスタやうどんを抜く、グルテンフリーの期間を設けて

食事から一切、小麦を抜いたことがあります。

これ、私にはできなかった。

1つの食材を避ければ避けるほど、抜けば抜くほど渇望する!

食べたくて仕方がなくなって、

グルテンフリー、私にはできない」と悟った翌日には、三食、麺を食べました。

小麦抜くのって、難しい。

 

パスタは、大好きなメニュー。

おいしくて簡単。

ゆでて、ソースとあえるだけですからね。

共働き家族の強い味方です。

パスタもネットでドーンと買う。楽!!

重いものはネットで買うに限ります。

 

 

3.ラザニア

作り慣れるまでは、作るのに手間がかかるな~と思ってたけど

なれればそう苦労しない、ラザニア。

ひき肉使ったトマトソースを使って、しかもチーズなんてかけちゃうと

食べながら天国に行ってる気分になります。

高カロリー、欲の塊。

でも、おいしいっ…!

 

「この手間がかかるレシピのために、週末まで頑張って働いたよ…!」

と自分を慰めたくなるおいしさ。

 

日本の家庭ではあまり食卓に上がらないのでは。

現に、母が作ってくれたことはありません。

我が家のラザニアは、わたしメイドのレシピ!

 

 

は~、書きながら、食べたさでいっぱいになる記事を書いてしまいました。

この3つはどれも、赤ワインに合うので、週末向けのメニューです。

ただ、ときどき平日に作って、平日に赤ワイン飲むと

「週の後半も頑張れる…!」と、元気が出ます。

 

ドラキュラには血液が、私には赤ワインが必要。

 

酒飲みですね。

今回はこの辺で。