読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピカブロ

毎日の暮らしの中で、役に立ったことや忘れたくないこと。

沈黙のWebライティング

読んで良かった!と思える書籍です。

 

Webライティングの知識を補えます。

 

日常的に様々な本や文書を読んでいると、本を開いて飛び込んでくる文字たちを目にしたときに、「読みたいのに読みたくない」という気持ちになることがあります。

疲れが溜まってると、なおさら。

 

 

この本は、疲れている時こそ読みやすいです。

わたしはこの本を、飛行機移動の最中に読み進めました。

搭乗前・搭乗中・搭乗後と、移動を繰り返す中で読みました。

漫画形式になっているのでどんどん読み進められました。

 

これまでこのような漫画形式の本を読んだことがなくて、最初は少し抵抗がありました。

読みたいこと、知りたいこと、勉強したいことがちゃんと書かれてるのかな??って。

 

その心配は無用でした。

非常に読みやすいので、疲れているときも疲れていないときも、すっと入ってくる。

漫画で、登場人物たちが、様々なシチュエーションの中困ったり大変だったり。

それに立ち向かって考えたら試行錯誤したり。

読みながら、自分ごとのようにハラハラしつつ、「こういう時はこうやればいいのか」と理解できました。

 

 

わたしは知識がない、とにかく知識を増やしたいという段階で、今様々な勉強を進めています。

初心者のわたしにとっては、大いに学びになるないようでした。

 

1章ごとに、章末にまとめが書いてあるのもわかりやすかったです。

ストーリーに引き込まれても(笑)、最後のまとめで思い出せます。

 

Webライティングの勉強をしたい方、物書きの勉強をしたい方にはおすすめです!

量の割に(ページ数の割に)、読みやすいですよ〜。