読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピカブロ

毎日の暮らしの中で、役に立ったことや忘れたくないこと。

働く女性に黒のタートルネックをおすすめする5つの理由

スティーブ・ジョブズが好んで着たとされる服‥

タートルネックとデニム!

 

スティーブ・ジョブズだけでなく、マーク・ザッカーバーグ

服を選ぶことに時間を掛けたくない

(=日常の取るに足らない選択に悩む時間を減らしたい)

そして、重要な判断と意思決定のために時間と力を使いたいということで

毎日のワードローブ、そう、毎日着る服を固定化させていると言います。

 

わたしの好きなデザイン事務所に、nendoという事務所があるのですが

その代表の、佐藤オオキさんも

毎日同じ服を着るとおっしゃっていました。

確か情熱大陸?アナザースカイだったかな?

でおっしゃってました。


 

 


 


 

 

わたしも服を買うときは、同じものを色違いで2着買うことが多く

いつも似たような恰好をしています。

前に働いていた職場で

毎週火曜日にだけ会う人、がいたんですけど

時々「今日はこの服着てるんですね?!」って言われることがありました。

「いつも着てますよ?!」って返事しつつ

「あ~、わたし火曜はいつも同じ服着てたんだw」って思ったりしてました。

毎日着る服を同じにしたいわけじゃないのに、同じになってたっていうエピソード。

‥脱線しました。

 

 

冬はタートルネックを着ることが多いです。

 

20代の頃は、「タートルネック、ばばくさいw」とか

「冬で女は薄着でなんぼでしょ」とか

考えていた頃がありました。遠い目。

 

しかし今は、タートルネック着用推進活動家です。

全身で、タートルネックの着用を皆様に勧めます。

 

ここで、なぜ勧めるのか?

5つの理由を挙げます。

 

 

働く女性、キャリアウーマン、バリキャリ、

フルタイム勤務、パート勤務、時短勤務、

とにかく動き回る、働きまわる女性に黒のタートルネックをおすすめします。


 

 

1.風邪予防

首が包まれており、喉が冷えません。

喉、脇、足首。この3か所を温めると、体にいいそうです。

冷やすと、血行が滞り、冷えるそうです。

わたしは喉が弱く、風邪をひくのはいつも喉からなので

タートルネックを着用して喉を冷やさないようにしています。

 

2.日焼け防止

白く透き通ったお肌のためには、過度な紫外線を避けましょう。

デコルテって、意外と日焼けしますよね‥

タートルネックを着てれば、隠れているのでムダに過度に日焼けをすることもなし。

日常生活上での「うっかり日焼け」が防げます。

普段から日焼けせず白さを保っていると、

いざというときに、ガバッとデコルテの開いた服を着た時に

綺麗なデコルテを見せれます!

女性の美は、隠してなんぼです。

普段は隠しておいて、いざというときには出す!

 

3.首のシワ隠し

他人事じゃないんですけど、首のしわが気になります(涙)

わたしは身長も座高も高いので、超猫背です。

猫背とかスマホとかパソコンとか扱っていると、首のしわができるらしいですよ。

昔より首にしわができている女性が増えたとかって、

どこかで読んだ気がします。

しかし!

タートルネックなら隠せます!!

 

4.痩せて見える

黒い色や寒色は、スリムに見えます。

白や暖色は、膨張して、太って見えます。

ま~、白は白で、光を反射して肌を美しく見せると言われますから

色には色それぞれのメリットデメリットがあります。

しかし冬はただでさえ着こんで、着ぶくれして太って見えやすい。

黒なら、すっきりとしたシルエットに見えます。

 

5.コーディネートが楽

これも黒い色のメリットです。

黒って、どの色を合わせても、合う。

白を合わせてモノトーンに。

黒と黒で、シックにダークに、魔女の宅急便のキキみたいにしてもよし。

茶系の色にも合う。

グレーを合わせてもよし。

黒のタートルネックなら、マスタードイエローのスカートなんかも合いますね。

併せる色を選ばないので、手持ちの服とコーディネートしやすいです。

もちろん、デニムと合わせて、スティーブ・ジョブズの着こなしもありです(笑)

 

 

メリットの多い黒のタートルネック

寒がりなのでわたしは、無印良品ユニクロのニットのタートルネックを着ます。

最近は無印ばっかりかな。

首がチクチクしないように、首だけ綿素材で、快適です。

 

外出したりしなかったり、日々忙しい中でも

暖かさを保ちつつ、アクティブに動き回れて

色々考えずに着られるので、気に入ってます。

 

あと、冬ならではの洋服というところも気に入ってます。

冬には冬にしか着れないもの。

夏には夏にしか着れないもの。

その季節にしか着れないものを着たり、

その季節にしかできないことをしたりするって、季節を感じられて、いい。

春夏秋冬がある日本だからできる。

 

働く女性や、子育てで忙しい人にも良いんじゃないかな、

良い服なんじゃないかなと思って書いてみました。

 

ぜひ、日々のワードローブに、黒のタートルネックを加えてみてください。