読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピカブロ

毎日の暮らしの中で、役に立ったことや忘れたくないこと。

ぼっちクリスマスを寂しくならずに満喫する3つの方法

迫っています、クリスマス。

昨年わたしは、「今年のクリスマスは1人か~」とカレンダーを眺めて

ぼっちクリスマスに向けて準備をしていました。

結局なんだかんだエンジョイしました。

 

今年のクリスマスまでのカレンダーは?

12/23の天皇誕生日国民の祝日は金曜日。

12/24のクリスマスイブは、土曜日。

12/25のクリスマス当日は、日曜日。

 

そう、土日祝日休みの仕事についている人は

クリスマス近辺に予定を入れなくては

休みで時間を持て余すことになりますよー!!

 

家族と離れて1人暮らし、彼女も彼氏もいない、予定もない、

クリスマスの3連休は寂しいぜ‥な皆様に

クリスマスを満喫する3つの方法をお伝えします。

 

 

1.家を出ない

 

これ、基本中の基本です。

理由は3つ。

どこに行っても混んで時間がかかるから、

どこに行っても人が多くて

風邪やインフルエンザなどの菌をもらってしまい

年末年始に体調を崩す可能性があるから、

そして、

デートや家族連れを見て1人の自分がむなしくなり心が痛むから!

 

自分を最大限に守りましょう。

1人で過ごすのは、とにかく気が楽です。

誰かのペースに合わせて食事をしたり、会話をしたり、

どのチャンネルを見るか、どの映画を見るか話し合ったり、

とにかく人と合わせすのは時間がかかります。

そういった手間が発生しません。

家で出来る自分のしたいことをしましょう。

寒い中わざわざ人ごみに行く必要はナシ、ナシ!

 

2.サンタクロースに見立てて

アマゾンや楽天で欲しいものを買っておく

 

12/25の午前便で届くように、自分の欲しいものをオーダーしておく方法です。

サンタクロースのように、宅配便の方が届けてくれます。

煙突なんて、なくても大丈夫。

 

クリスマスは12/25、3連休の最終日。

連休って、夜更かしをしたり朝寝坊したりしますよね。

生活リズムが崩れます。

怠惰に怠惰を重ねて3日を過ごすと、12/26の月曜日の朝は

起きるのがしんどくて仕方ない‥つらい‥という痛みが待っています。

そのために、12/25は午前中に起きましょう。

クロネコヤマトや佐川急便のお兄さんが、『ピンポーン』!

起きるしかないです。

しかも欲しいものを頼んでいれば、早く開けたい!って気持ちでわくわく。

 

欲しいものは全て手に入れている、

欲しいものなど何もないのじゃ、という方は、生鮮食品を頼みましょう。

欲しいものは何もないと言っても、食事はしますよね?

クール便の食品をオーダーしましょう。

開封して、冷蔵庫に移す作業が発生するため

必ず開封、必ず受け取らなくてはいけません。

 

時々「食事に一切こだわらない、毎食カロリーメイト」という方がいます。

ではカロリーメイトを1つオーダーしましょう。

とにかくプレゼント感と、12/25の朝に起きる理由を作ってください。

 

3.テレビをつけずに、

ゲームをするか読書をするか、DVD鑑賞をする

 

クリスマス感のある俗世から自分を隔離する方法です。

 

テレビはだめです。

ニュース番組でさえも司会者がサンタクロースの帽子をかぶったりして

全力でクリスマス感を出し、時流に乗ってきます。

そういったクリスマス感を一切排除し、ごく普通の休日として過ごすのです。

 

ゲームをしましょう。

今話題のゲームは山のようにあります。

ファイナルファンタジー15とかね‥画面も音も綺麗ですからね‥

ファミコンでもいいかも。

 

読書は、勢いに乗ってアマゾンやdマガジンの読み放題に登録して

書籍やマンガを読み放題!もありですね。

2冊も読めば、月額料金の元は取れるようなものですから

「12/25に登録すると、12月もあと6日だしもったいないかな」なんて考えずに

登録してしまいましょう。

ただし6日で2冊読めない方は、1冊ずつ購入したほうが安いかも。

マンガなら1日30冊以上は読める、1日1冊しか読めないことはないと思います。

 

あとはDVD鑑賞。

没頭できるもの、ドラマなどのシリーズものとかがいいですね。

ちなみにクリスマスの3連休は、レンタルDVDショップも混みあいます。

欲しい、観たいのに借りられてる!なんてことも起こります。

DVDは3連休前に借りておきましょう。

1人でDVDを選びながら、横でカップルがいちゃつきながらDVDを選んでいて

むなしくなる‥という爆死も防げます。

 

 

とこんな感じで、ぼっちクリスマスは家で1人でのんびり過ごしましょう。

家族と同居している方も、なるべく家から出ないのがおすすめです。

 

自分の中に「1人で寂しい‥」「彼女と別れた‥」「彼氏がいない‥」みたいな

悲しい気持ちを少しでも抱えていると

生半可な気持ちでクリスマスの街やショッピングモールを歩くと

家族と一緒でも、1人でも、カップルを見てはむなしくなります。

 

しかし本来のクリスマスの過ごし方は、家族団らんして過ごすのが

欧米での正しい過ごし方ですので

せっかくの3連休、実家に帰ってみたりするのもよしですね!

帰る実家がない方は、ありえないくらい怠惰にダラダラと、

しかし最終日の12/25だけは午前中に起きて過ごしましょう!